那須高原の観光スポット那須昆虫ワールド

サイトマップ

那須高原の観光スポット那須昆虫ワールド

9:30~17:00

営業案内

メール

〒325-0302 栃木県那須町高久丙1185-2

那須高原の観光スポット那須昆虫ワールドのブログです

2010年

  • 性比の偏り

    今日は常連のお客さんから聞いた話題です。 人間も含めて多くの動物では、オス・メスの割合はほぼ一対一になっているようです。とはいえ実際には例外が多く、男ばっかり5人兄弟とか、女だらけの女系家族など、身近なところでも性が偏っている例はよく聞きます。 昆虫をブリードすると性比の偏りがしょっちゅう起こることは多くの方が経験していると思いますが、常連のAさんの場合はか…

    続きを読む!»

  • 戻りました

    長いブランクを経て久しぶりにこちらに戻りました。とりあえずリハビリ的に軽い話題でいきます。 今年から飼育展示を始めたチョウとカエルが、今、元気です。 オオゴマダラは夏休みの間はなぜか元気がなくてなかなか飛んでくれなかったのですが、今は比較的派手に飛び回って蝶園のお客さんを喜ばせています。 アマガエルとシュレーゲルアオガエルの方は相変わらずで、ほとんど鳴かず、…

    続きを読む!»

  • その2やってます

    夏休みになりました。連日たくさんのお客さんに来ていただいて感謝・感謝です! 5月の連休とお盆休みに手伝いに来ていただいている強力なスタッフのKさん(ブリーダーとしても屈指の有名な方です)がじゃんけん大会のときになぞのくわがた男に変身するのに習って、私もくわがた男2号になって毎日昆虫ワールド駐車場の入り口に立っています。 通過する車に向かって手を振るのですが、…

    続きを読む!»

  • ととのいましたっ!

    夏休み恒例の昆虫釣り大会が始まりました。那須周辺では昆虫の発生が例年よりだいぶ遅れているようでかぶとむしがなかなか集まらずに心配していましたが、多くの方のご協力をいただいてなんとか無事に開催にこぎつけました。 当初かぶとむしの集まりが悪かったので応急処置で釣り場にノコギリクワガタを入れています。中には案外大きな個体もいてノコギリ狙いで熱くなっている大人の方も…

    続きを読む!»

  • もうすぐ夏休み!

    夏休み目前、昆虫ワールドの売店もにぎやかになってきました。 ほぼ毎日新しい昆虫が入荷、種類も数もどんどん増えています。 飼育用品では、虫研の新作菌糸ビンが入荷しました。あちこちで宣伝してますが、実験段階で驚異的な成果を出しまくっているスグレモノ、超・超オススメです! って今回は宣伝に走ってしまいました。たまには許してくださいね。 明日から出張、帰ったらすぐに…

    続きを読む!»

  • 星に願いを

    毎年のことながら雨の七夕です。 旧暦の7月7日は梅雨明け後の夏の盛りで、天気の良い日が続いている頃です。毎年のように七夕の日に会っていた織り姫様と彦星様が、新暦になったためにご無沙汰続きになってしまったようです。日本の伝統的な行事は旧暦に合わせてやればいいのに、といつも思います。 というわけで、短冊に書いたわけではありませんが、昆虫ワールドに子供達がたくさん…

    続きを読む!»

  • へばってます

    ムシムシムシムシ・・・毎日蒸し暑い日が続いています。 虫の数が多くなってきました。昆虫ワールド周辺の森ではクワガタの数がだいぶ増えてきています。カブトムシはまだまだですが、少しずつ樹液や灯火に集まり始めています。 館内に入ってくる虫の数も増えています。カウンターに捕虫網を常備して危険な虫や不快な虫は即座に捕獲し、ほとんどは飼育展示中のカエルの餌にしています。…

    続きを読む!»

  • 雨の一日

    午前中はぽつぽつ、午後は本降りの雨でした。外での作業が無理だったので一日 飼育部屋にこもって約一ヶ月ぶりにクワ・カブ幼虫のチェックをしました。 カブト類ではヘラクレスの蛹化・羽化が少し始まっていました。期待の極太血統個体も無事に成虫になりました!体が固まるのが楽しみです。 クワガタは全体の3割程度しかチェックできなかったのですが、パラワン・ギラファなどの羽化…

    続きを読む!»

  • どっち?

    じめじめして暑い日が続いています。流行りのエコではありませんが、昆虫ワールドではあまりエアコンは使わないで窓や出入り口を開けっ放しにして自然の風が入るようにして暑さ対策をしています。 外からはいろいろな虫が館内に入り込んでくることがあります。お客さんが見つけてびっくりするのはたいていハチの仲間。でも実はほとんどの場合本物のハチではなくてハチに擬態している別の…

    続きを読む!»

  • ごめんなさい・・・

    ミニ蝶園のオオゴマダラ、最後に一匹だけ残っていた成虫がとうとう死んでしまいました。羽化してから約一ヶ月半、半年ほど生きることもあるということですが短命に終わってしまいました。飼育環境が良くないのか、飼育方法が良くないのか、とにかく次世代の成虫たちには長生きしてもらえるようにしなければと思ってます。反省! 骨折したKさんのヘラクレス、リハビリ中です

    続きを読む!»

TOPへ戻る